« ヒラリー・クリントンについて | トップページ | 母はペーパードライバー »

Carl?

 前に、大学受験というのは、低い方から受けていってステップアップしていくものだと書いた。勉強のリズムと同じで、その方が波に乗りやすく、受験慣れもするものなのだ。そんな中で、私が最初に受けた大学の思い出を綴る。

 午前中は英語の試験で内容は忘れたが、「Carl」がなんたらかんたらという問題だった。つまらない問題出しやがると思って、一人で弁当を食い、煙草をふかしていたら、横から声がする。どうやら友達同士のようだ。

「あのよー英語でCarlって出てきただろ」「うん」「俺、てっきりカール・ルイスのことだと思っちまったよ」

 私は爆笑しそうなのを抑えて、『この大学には来ちゃいけない』と感じた。

 午後の数学も易しかった。理科の時には「物理」か「化学」のどちらかを選べということであったが、私にはどちらでもよかった。まもなく手応えがありそうな「物理」を解いたが、これもニュートン力学を公式に当てはめるだけで、つまらなかった。時間をもてあました私は、図をいかに芸術的に書くかに没頭した。

 まあ、ステップアップの最初の試験でのことである。

|

« ヒラリー・クリントンについて | トップページ | 母はペーパードライバー »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006220

この記事へのトラックバック一覧です: Carl?:

« ヒラリー・クリントンについて | トップページ | 母はペーパードライバー »