« アイススケートと自転車と | トップページ | 大掃除のコツについて »

松井選手トレード?

 今現在、ネットで調べた限り、ヤンキースの松井秀喜選手が、サンフランシスコ・ジャイアンツなどにトレードに出される可能性があるとのこと。ヤンキースの前任の監督であるトーリ監督時代には考えられなかったことで、新任のジラルディ監督の構想から外れる可能性を示唆している。確かに松井は、膝に爆弾を抱え、使い方が難しい選手ではあるが、これまでの貢献度から考えると、事実ならば、なんとも殺生な話だ。

 そうなると、NHKの衛星放送での、ヤンキースの報道はどうなるのであろう?スター選手がそろっているだけに、見応えもあったのだが、必然的に放映回数は減るのであろうか。なんとも残念な話である。

 別の件で驚いたのは、シアトル・マリナーズの監督が、「イチローなら盗塁は80はいける」だとか、「262安打打ったときも、バントヒットが後15本あったら、打率四割に達していた。現在の選手で、打率四割を狙えるのはイチローくらいなものだ」などという発言をしていたと報道されたが、この監督(名前知らない)は本気で言っているのか。だとしたら、あまりにも親心のない監督だ。・・・イチロー選手はかつて、「安打数を目標には出来るが、打率を目標には出来ない」と語っていた。それは、多分、打率を目標にすると、気持ちが守りに入ってしまい、バッティングにも影響が出るということだと思う。イチロー選手が262安打打ったときのことだったと思うが、プレッシャーからか嗚咽しながら試合に臨んでいたという。この監督はそういうことが解っていない。・・・イチロー選手は自身で目標を設けながら、マイペースでやってほしいものだ。

|

« アイススケートと自転車と | トップページ | 大掃除のコツについて »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006157

この記事へのトラックバック一覧です: 松井選手トレード?:

« アイススケートと自転車と | トップページ | 大掃除のコツについて »