« 松井選手トレード? | トップページ | ドーピング問題について »

大掃除のコツについて

 年末も近くなり、そろそろ大掃除を始めなければならない。私の場合、本とCDを主に整理しなければならないので、整理整頓のコツと書いた方がいいかもしれない。何年か前に、どうやったら、ゆるむことなく整理が出来るかについて、半月ぐらい試行錯誤したことがある。それはつまり、どこに何があるかがすぐに判り、時間が経ってもその傾向が崩れにくいというものだった。

 昔の私の部屋は、部屋中に規則性が無く、物が乱雑していた。この状態だと、まず、仕分けをする場所を作らなければならない。そこで、おおまかに、いらないものはどんどん捨てて、とりあえず、そのスペースを作る。次にジャンル分けする。本なら本、CDならCD、それ以外ならそれ以外という風に。ここまでは当たり前の話だ。

 そして、例えば本なら、空いたスペースに一気に全部集めてしまう(何故だかは解らないが、同じジャンルなら、キャパシティの許す限り、まとめてやった方が効率がよい)。それから、いるかいらないかは、考えていても埒があかないので、一瞬、内容を見て、○(必要)×(不要)△(未定)の山に分ける。×のものは捨てる。そしてまた、△のものを○×△に分ける。これを繰り返すと、△が無くなり、○と×に別れる。そして、大きさで分け、ジャンルで分け、とやっていく。どうせなら、あいうえお順にしたいので、まず、「あかさたな」で分ける。それから、あいうえお順にする。この方が正確で、圧倒的に速い。そして、頻繁に使う物を側に置く様に配置する。・・・大掃除のコツとしては他にもプラスチックの容器を利用したりと、、色々と工夫は出来るが、一番肝心なのは、デッドスペースを作らないことである。

|

« 松井選手トレード? | トップページ | ドーピング問題について »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006158

この記事へのトラックバック一覧です: 大掃除のコツについて:

« 松井選手トレード? | トップページ | ドーピング問題について »