« IHI(旧石播)の情報をつかんで | トップページ | 運動はいかがかな »

今朝、父の退院の迎えに

 抗ガン剤予防治療をしている父が退院するとのことで、今朝は早起きして母と車で迎えに行った。主治医の先生の話によると、父は口腔内多発癌体質らしく、もう何度もお世話になっている。抗ガン剤は白血球の数との絡みがあって、あまり減りすぎると中止となる。今回の父も入院中に白血球が急激に減り、急遽、注射を打ち、感染を防ぐため個室に移された。その後、父の白血球数は桁が二つ増えて、現在では正常値に落ち着いている。しかし、基本的に父は抗ガン剤にも合わない体質のようだ。そうでなくても父の歯は放射線治療でボロボロだし、下手なものを食べたら喉に詰まってしまう。入院中、主治医の先生も、次に癌が出来てしまったら、すぐにはいい方法が思い当たらないと、半ば引導を渡されたようなシーンもあった。最悪、食べられもせず、喋れもせず、という気道切開などの話を聞いた父は二日だけ落ち込んでいた。・・・しかし、そこは何度も修羅場をくぐり抜けてきた父のこと、「主治医の先生が勘弁してくれと言うまで可能性を信じて粘る」と見事に気分転換していた。しかし、父も還暦を過ぎて数年、私たち家族もある程度の覚悟は決めている。

 そんな父だが、今迄、抗ガン剤のきつい薬を使っても、髪が抜けなかったのには先生方も驚いていたが、今回のものは凄い勢いで抜けるらしく、今朝の退院時にはそっちの方を気にしていた。「帽子をかぶろうかなあ」とか「どんな帽子が似合うやろ」とかが帰宅時の車の中での会話である。また生えてくるだろう事が予想できるので、軽く「先手を打って坊主にしたらどうだろう」とか「散髪代が浮く」などと返していたが、自分も今年、円形脱毛症になって嫌な思いを勝手にしていたので、気持ちは解る。・・・何にせよ、病の根治を願うばかりである。

|

« IHI(旧石播)の情報をつかんで | トップページ | 運動はいかがかな »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006162

この記事へのトラックバック一覧です: 今朝、父の退院の迎えに:

« IHI(旧石播)の情報をつかんで | トップページ | 運動はいかがかな »