« 高速道路の走り方 その2 | トップページ | サンタ狩り »

携帯電話、何とかならないのか

 旅行中はパソコンを持ち歩けないため、携帯から投稿する。その際に携帯から入力すると、「あかさたな」が同じものはコマンドバーを横にずらさなければならないし、一つボタンを押し間違えたら、最初っから打ち直しである。パソコンのキーボードに比べ、ミスは多いし、肩が凝る。・・・これ、何とかならないのか。

 昨今では、電車に乗ると、みな、アンドロイドのように携帯をいじっている。そんな無機的なやりとりに価値がないと思うのは、私だけであろうか?・・・昔、高校時代の仲間で集まった後に、私と二人きりになった友人が携帯電話をいじっていた。さすがに「それはないだろう」と言っても、よく解らない様子。その友人は「何で悪いんだ?」と言うので、「折角一年ぶりに会ったのにそれはないだろう」と言っても、「今、電車の中で携帯電話を扱うのは常識」と言われた。呆れかえった私は、「お前、もし、気心のある女と帰っていてもそうするか?」と聞いたら無言である。「電話いじるのはお前の勝手だけれど、年に一度きりの出会いをそういう風にして欲しくはない」と言ったら、ようやく普通の会話が出来た。・・・これって病気じゃないだろうか?こないだ電車に乗ったら、大の大人が、ポータブルのゲーム機で遊んでいた。こんな風景は見たことがなかった。これも何かおかしい。

 昔は、あらゆる時間帯にしろ、みんな締まっていた。電車の中の空気も張り詰めていた。そこに、自分の将来の生活への覚悟を、子供心なりに抱いていた。・・・それが現在、携帯いじりやゲーム機いじりではどうしようもない。もちろん私も携帯を使うが、必要以上には使わない。女子高生の平均携帯使用時間が一時間を超えているのにも驚いたが、もっと温かいコミュニケーションの方法を模索するべきではないか。殺伐としすぎている。

|

« 高速道路の走り方 その2 | トップページ | サンタ狩り »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006174

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯電話、何とかならないのか:

« 高速道路の走り方 その2 | トップページ | サンタ狩り »