« ガングリオン | トップページ | 千代大海は勝ちきれるか »

ゴミの分別

 先程、起床してすぐに、生ゴミを出しに行ってきた。外はまだ暗く、寒い。星空を楽しみにしていたら、今日は曇りであった。ゴミ置き場に着いてみると、カラスの被害を防ぐための折りたたみ式ネットがあるのだが、一番早く行った人が組み立てる。この時間帯だと、大概は、私が組み立てることになる。二つあるので、二つ組み立ててゴミを放り込んで家に戻る。ちなみに、そのネットをたたむ役目は町内で順番にやることになっている。

 昔はゴミの分別など無かったが、主としてリサイクル目的で、段階的に分別項目が増えてきた。現在の区分は、「生ゴミ」「瓶・缶・ペットボトル」「プラスチック」「厚紙・段ボール」の四つがあり、私の部屋にはゴミ箱が四つある。ごっちゃにしているものを、後から分けるのは、現実的に不可能であるから、最初から分別するしかない。曜日によって出すものも異なり、生ゴミが週に三回で、他は一回ずつ、それぞれ半透明の袋に入れたり、紐でくくって出すことになっている。・・・そういえば昔、生ゴミの日にフライパンを入れている、超強気なゴミが捨ててあったが、それは回収されずじまいだった。ルールを守らないと、回収してくれないのである(そうしないと、分別している意味が無くなってしまう)。

 家庭内のゴミの分別で、一番面倒なのが、ペットボトルである。本体はもちろん「ペットボトル」として区分するのだが、キャップと周りを包装しているビニールは、「プラスチック」なのである。だから、一本空く度に、ゴソゴソと仕分ける。面倒だが、少しはエコロジーに貢献している気分になれるのが、せめてものやりがいでもある。

|

« ガングリオン | トップページ | 千代大海は勝ちきれるか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006141

この記事へのトラックバック一覧です: ゴミの分別:

« ガングリオン | トップページ | 千代大海は勝ちきれるか »