« パチンコ台の釘について | トップページ | サッカー五輪予選を見ていて »

眼鏡を作る

 昨日、眼鏡を作ってきた。はやりの細いのが八割以上だったが、私はなるべく視野の広いものを選んだ。車を運転するとき、視野が狭いと怖いからだ。結局、レンズの厚みなども考慮して選んだのは、丈夫でフチありというものだった。

 前にフチなしの眼鏡を作ったが、行方不明である。丹念に探しても、見付からず、時間待ちをしたが、見付からない。気合いで、昔の二代前の眼鏡を使っていたが、どうもピンとこない。そこで、眼鏡を新調する覚悟を決めた。最初はフチなしにしようかと考えたが、レンズが厚すぎる形になってしまう。値段とデザインのバランスを取りながら、消去法から始まり、候補を選び挙げた。そして「これにします」と決断する。・・・ひどい違和感がない限り、眼鏡に顔が合ってゆくものなのだと思う。

 また、今回は、コシノ姉妹でも知らない(失礼)名前の方のフレームを買った。他と比べて、はるかに、なじみやすいのだ。これはブランド志向ではなくて、たくさんの眼鏡を掛けて感じた次第。・・・といっても眼鏡は所詮、道具である。眼鏡が似合わないという前に、もっともっと自分に磨きを掛け、その上で言ってみたいものだ。

 昔は眼鏡がない方が、風景がぼんやりとしていいと感じていたが、最近は、眼鏡を掛けなければ、重要なシグナルを見落とすと感じている。まあ、本を読む限りではいらないのだが、これから目薬の出番が増えそうだ。

|

« パチンコ台の釘について | トップページ | サッカー五輪予選を見ていて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006134

この記事へのトラックバック一覧です: 眼鏡を作る:

« パチンコ台の釘について | トップページ | サッカー五輪予選を見ていて »