« 英語喫茶「World is Yours!」 | トップページ | 大油田 »

健康保険証

 ほぼ毎週、金曜日の夜、仕事帰りの空いた時間に電話をくれる友人がいる。ここのところ体調が悪かったりで、ずっと電話を取れていなかったのだが、こないだの月曜日に電話が鳴って、久々に話をした。このブログを読んでくれている友人でもあり、丁度、私が風邪をこじらせた頃に、その友人も、ほとんど同じ症状で、会社を三日ほど休んだらしい。お互いに「接点がないのに不思議なもんだな」と話し、「今回の風邪は中途半端だけど、だるくてしつこい」という点で見解が一致した。お互い風邪は治ったのだが、私の方は、左足に釘を踏み抜いたような激痛がある状態で、「今度は整形外科。それが終わったら、内科でインフルエンザの予防接種。時間があったら歯医者だ」などと話していた。 翌日、足の痛みが退き、整形外科に朝一番に行くと、尿酸値が上がっており、痛風の薬を処方していただいた。痛風の発作経験のある父に聞くと、本格的に発作が起こると(痛み止めの)モルヒネも効かず、足を切り落としたくなる位に痛いと言っていた。いわば私は、左足に爆弾を抱えているようなものなのだ。現実的な気持ちが湧いてきて、しばらくは粗食で通すしかないという覚悟を決めた。

 考えてみれば、これだけ病院をハシゴしていると、健康保険のありがたみがよく解る。・・・ひと昔前、ある知り合いが、歯医者に行くのに、私の健康保険証を貸してくれないか?と打診してきたことがある。このときは困った。無論、犯罪である以上、貸すわけにはいかないのだが、親しかったこともあり、困っているのは解るが、断るのに、どう言ったら角が立たないかで苦しんだ覚えがある。たしか、「お金なら貸してあげられるけれど、保険証は貸せない」と言った記憶がある。・・・今になって、よく考えてみると、恐ろしい奴だなと思う。

|

« 英語喫茶「World is Yours!」 | トップページ | 大油田 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006131

この記事へのトラックバック一覧です: 健康保険証:

« 英語喫茶「World is Yours!」 | トップページ | 大油田 »