« 寛仁さまの発言について | トップページ | ガソリンスタンドとエコカー »

料理の創意工夫

 グッチ裕三氏が、簡単でおいしい料理のレシピをTVや本などで、次々と披露している事は知っていたが、それほど私は注目していなかった。しかし、この半月ほど料理をするようになってからの私は、いろんな料理番組を興味深く観るようになっていた。そして今日、チャンネルをひねるとグッチ氏が登場していた中、私は真剣に観ていた。

 番組では「大根ラーメン」を披露していたのだが、まずその発想に驚かされた。観ていると本当に簡単に作れていた。味のイメージが湧かなかったが、一口食べた、司会のホンジャマカ(石塚でない方)と女性が、「お~~」と驚いていた。私は、これを作ってみたいなという印象と、料理を創造できるグッチ氏の才能に感心した。番組では他に、グッチ氏の家には冷蔵庫が八台あって、どこに何が入っているかを覚えている上に、賞味期限まで記憶していることと、おいしい料理を食べたら味を記憶できるという旨の話まで取り上げられていたが、ただただ驚くばかりだった。味を記憶できるというのは才能だと、私は感じた。それはつまり、食べただけで、どの調味料をどれだけ使っているかが判るということに他ならない。料理も仕方なく作るとつまらないが、創作するようになったら面白いだろうなと思った。

 昔、独り暮らしの友人に、料理について聞いてみたところ、味付けには一種の化学実験みたいな面白さがあると言っていた。どんな味になるかを予想するのは楽しいとも言っていた。一方で私が、「独り暮らしだと残った生野菜の後始末が面倒じゃないか?」と聞いたら、友人は、「ダンベルを漬け物石代わりにして始末する」と語っていた。

 何事も、工夫するとは面白い。

|

« 寛仁さまの発言について | トップページ | ガソリンスタンドとエコカー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006110

この記事へのトラックバック一覧です: 料理の創意工夫:

« 寛仁さまの発言について | トップページ | ガソリンスタンドとエコカー »