« 昆虫ブーム | トップページ | あまりに芸術的な »

最高級フランス料理のはずが !?

 10年ほど前、ヨーロッパを鉄道で40日ほど独りで旅したときの、フランスのパリでのこと。当時はユーロがまだ使われておらず、各国ごとに通過を両替していた(フランスではフランだった)。米ドルのトラベラーズチェックから、さらに各国の通貨に両替していたので、レートはかなり悪かった。伴い、活動資金も節約していた。途中、スペインでスリにあったこともあり、折角、パリに来ているのに三日目には金がない状態でブラブラしていた。そんな中、八百屋を見つけ、バナナを見つけたので、翌日の朝食用に「これなら安いだろう」と思ったのだが、目茶苦茶高かった記憶がある。よくよく考えてみると、日本にはフィリピンや台湾産のバナナがあふれかえっているのに比べ、フランスの周りの地理を考えてみると、バナナは希少なものなのだろうと、変に納得したのである。

 その日は日曜日で、ルーブル美術館がタダだったのは、ありがたかったが、ヨーロッパのお店は飲食業や商店が土日に閉店している事が多いので不自由もした。夕暮れが近づいて来た頃、懐の寒かった私は、実家にコレクトコールで電話した。すると、電話先に親父が出て、「折角フランスまで行ったんだから、カードで最高級のフランス料理を食べてこい」と言ってくれた。喜び勇んだ私は、シャンゼリゼ通りを闊歩しながら、どの店に入ろうかと迷っていたが、その中でも、一番豪華そうに見えたお店に入った。テーブルに通され、置いてあったパンを食べながらワクワクしていた私は、メニューを渡された瞬間に愕然とした。・・・なんとそこは、イタメシ屋だったのである(涙)。フランス語が分からないとはいえ、せめてホテルの人に相談してくるのだったという後悔も、あとの祭りだった。

|

« 昆虫ブーム | トップページ | あまりに芸術的な »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006117

この記事へのトラックバック一覧です: 最高級フランス料理のはずが !?:

« 昆虫ブーム | トップページ | あまりに芸術的な »