« 料理の創意工夫 | トップページ | 全国学力テストの結果を見て »

ガソリンスタンドとエコカー

 今月27日から、東京モーターショーが開かれると聞いた。多くのメーカーが、環境問題を軸とした、エコカーについての発表を行うらしい。それでいて、次世代の車のモデルを発表しているので、タイムマシンに乗ったみたいに、5~10年後にはどんな車が走るのかを楽しめる。一度は行ってみたいのだが、私は「エンジン」や「運転」に興味はあっても、当の「車自体」には、それほど興味がない。

 いろんなメーカーがハイブリッド車などのエコカーを開発する中、数年後には価格は確実に落ちるであろう。仮に現在の車(トラック用の軽油などは除く)の燃費がリッター10Kmであるとすると、もしハイブリドカーでの燃費がリッター30Kmということになれば、単純計算、それまでの車に比べ、三倍長持ちする事になる。これは環境にはよろしいことなのだが、ガソリンスタンド(以下GS)にとっては非常に困ることになるのではないか。極端な話、全てハイブリッド車などのエコカーに変わってしまった場合、GSの売り上げは1/3以下に減ってしまうことになる。現在でもぎりぎりの努力を続けているGSが多い中、潰れる店も増えるだろう。同時に、ガソリン税が減少し、ガソリンの値上げも検討されるかも知れない。たまったものではない。

 ドライブ好きの私にとっては、かなり痛い予想なのだが、上の推論、皆様はどう受け止められるか?

|

« 料理の創意工夫 | トップページ | 全国学力テストの結果を見て »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006111

この記事へのトラックバック一覧です: ガソリンスタンドとエコカー:

« 料理の創意工夫 | トップページ | 全国学力テストの結果を見て »