« いじめ問題 | トップページ | 強運じいちゃん »

甲子園の改修

 去年の秋、阪神タイガースの井川投手がポスティングで30億円余りの入札価格でヤンキース入りした。今年になって、あれだけ先発のコマ不足で、しかも左腕であるにも関わらず、ファーム落ちしたり、トレードしようにも相手がいなかったりと、散々のていたらくである。ヤンキースのオーナーも金をドブに捨てたようなものかも知れない。

 二、三年前から、メジャーに挑戦したいという気持ちが強かったと語っていたが、多分通用しないだろうと私は考えていた。確かに当時の阪神タイガースのエースであったが、去年、一昨年と、重要な試合の初戦で井川投手はことごとく打ち込まれ、負けていた。本当の阪神のエースは下柳投手なのではないかと私は考えていた。 

 時として、メジャーに行かせてもらえない不満のようなものが募っている印象を受けた。裏を返せば、適当にしか放っていなかった気がしたのは、私だけだろうか。いざヤンキースに入っても、キャンプでは松井選手の周りにばかりへばりつき、他の日本人のメジャーリーガーと比べても、勝負をしに海を渡った男の姿には見えなかった。

 一方で、阪神も、井川投手の入札金を、選手の補強に当てるでもなく、フロントは何をやってるんだと思っていたのだが、よくよく考えてみると甲子園は改修中である。きっとそちらに資金を回しているのであろう。井川様々だ。

|

« いじめ問題 | トップページ | 強運じいちゃん »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006093

この記事へのトラックバック一覧です: 甲子園の改修:

« いじめ問題 | トップページ | 強運じいちゃん »