« 「爆問学問」を観て | トップページ | 正法眼蔵について »

麻雀の基本

 ルール自体は小学校の五年生の時に父から教わり、家族でも時々やってはいたが、父はコツなどは一切教えてくれなかった。しかも、勝つと必ず、子供からでも「いつもニコニコ現金払い」などと言って、数十円でも回収していた。・・・今になって思えば、それも父なりの教育だと受け止めてはいるが。つまりは、博打で負けた金を払わない奴ほど卑怯な奴はいないと。

 中学・高校・大学と、麻雀を続けていくうちにレートは上がっていったが、ガキの頃からなじんでいたので、すんなりと入っていけた。麻雀友達みたいなのもできた。私は決して強くはないが(実は疲れるのであまり好きではない)、麻雀は勝ち越している博打の一つである。大学の頃、麻雀友達と、「麻雀の基本は何だと思う?」という話題になったのだが、結論は「やっぱり、メンタンピンだろ」と話した記憶があるが、後日そいつに会ったら、「麻雀の基本は、リーチのみだ」と笑いながら言っていた。後者はもちろんギャグである。それどころか、常に上がりに行くことは、麻雀では敗北を意味する。簡単に説明すると、流局も含めると、上がれる確率は、単純計算で四回に一回もない。つまり、いかに凌ぐかの「我慢」のゲームなのである。

 私の父は社内麻雀で車を買った。亡くなった友達の親父さんは雀荘通いで家を建てた(その親父さんはカミさんに小遣いをもらったことがないらしい)。数年前、父が珍しく、麻雀のコツについて語った。「基本はピンフだ」と。私も同じように考えていたので、そのことには驚かなかったが、普段コツなど、絶対に語らない父が打ち明けたのには、かなり驚いた。

|

« 「爆問学問」を観て | トップページ | 正法眼蔵について »

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006086

この記事へのトラックバック一覧です: 麻雀の基本:

« 「爆問学問」を観て | トップページ | 正法眼蔵について »