« 座禅会 | トップページ | おもちゃ »

横浜ラーメン

 しばらく前に、横浜ラーメンを食べた。チャーシュー麺の中盛りで900円だからいい値段だ。いつもと同じく、お好みを聞いてきたので、「麺かため」にしてもらった。しばらく待つと、出てきたのだが、チャーシューは五、六枚に、ほうれん草、のり三枚、ウズラの卵が浮かんでいた。私のラーメンの食べ方の作法は、具を全部食べておいてから、レンゲでスープを飲むのだが、本当に器用な人は左手にレンゲ、右手に箸という具合に食べている。また、私はコショウをまんべんなく振りかけ、ニンニクを三杯入れる。これをやると、翌日はガーリックのフレバーが効き過ぎて、話す人に迷惑を掛けてしまうので、ガムかアメをモグモグやっている。

 横浜ラーメンで忘れられないのが、私の大学院の面接の前の日に行ったときのことで、研究室の先輩とか同輩とかで行ったのだが、私がニンニクを入れないのを見て、先輩が「どうした」・・・「はあ、明日面接なのでニンニクは避けようかと」・・・「馬鹿野郎。ニンニク食ってスタミナ付けるんだよ」と言うやいなや、五、六杯のニンニクを入れられてしまった。やむなく食べたのであるが、その先輩も面白い人で、このようなことも含めて、かわいがってもらった思い出の方が多い。

 三十過ぎると、横浜ラーメンはストマックにヘビー(胃にもたれる)なのが感想だ。これからは胃にやさしいラーメンを食べることになるだろう。

|

« 座禅会 | トップページ | おもちゃ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006059

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜ラーメン:

« 座禅会 | トップページ | おもちゃ »