« お盆 | トップページ | 浄財とはなんぞや? »

北海道に梅雨?

 ガキの頃から、気象で、日本中にあって北海道にだけない物として「梅雨」と習った。「梅雨」の明確な定義は知らないが、大まかに、南の太平洋高気圧と北のオホーツク海気団がぶつかり合って出来た前線近辺での雨模様と記憶している。明確な定義からは外れるのかも知れないが、昨日、今日と、最近の天気図を見ると前線が北海道付近で停滞し、雨の北海道が続いている。地球の温暖化による影響なのか、ラニーニャ現象によるものなのかは知らないが、現に北海道で雨が続いている以上、これは梅雨の様なものではないのか?

 また、気象関連でここ数年で変わったポイントとして、台風の発生位置の緯度がかなり北になった、つまり、より日本近海で発生しやすくなったという傾向がある。これも前の二つのことが原因なのかも知れないが、昔に比べて、台風の進路の傾向が変わったとは感じる。これから、九月、十月と、台風が日本近海で、全盛期のカネヤンのカーブのように偏西風に乗って曲がってくるようになるのが、今までの傾向であった。

 ここ数年は気象面で、何もかにもが極端になってきた。今や日本は温帯と呼べるのかさえ疑問である。何はともあれ、ひどい災害が起きぬことを祈っている。

|

« お盆 | トップページ | 浄財とはなんぞや? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006038

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道に梅雨?:

« お盆 | トップページ | 浄財とはなんぞや? »