« 携帯電話と公衆電話 | トップページ | 機械科なのにパソコン音痴 »

銀行員の電話応対

 少し前にアマゾンで大きな買い物をした。すると、振込先の銀行から私宛に、至急電話を乞うとの封筒が届いた。驚いた私は即座に電話をし、事情を説明した。結局、話は一件落着となったが、なんでも、クレジットカードで大きな買い物をしたことが無く、銀行のセキュリティーチェックに引っかかったとのこと。

 それにしても、何故、銀行員の態度はいつまで経っても変わらないんだろう。金を貸しているから、態度がでかいのか、金銭感覚に麻痺しているからか、数字勘定に夢中になっているからかは判らない。今回の電話でも、「まぎらわしいことするんじゃねーよ」という感情が裏には隠れていた。はっきり言って、普通の民間企業でこんなことやったら潰れる。言い方は悪いが、態度だけでかいアンドロイドのような印象を電話からは受け取った。

 銀行は潰れにくいから(ほとんど潰れない)、殿様商売でも成り立つのだろうか。昔、親父が税務署かどこかへ出かけたとき、体調が悪くなって、死にものぐるいで旧アルファベットの銀行に電話したが、銀行はどこ吹く風という感じだった。後で親父が電話したのだが、送られてきたはがきには頭取の名前が書かれているにもかかわらず、行員は逃げ口上ばかりだったらしい。

 以前の参議院銀選挙で竹中平蔵氏が多くの票を取ったのは、それだけ銀行に泣かされてきた方々が多いからではないだろうか。

|

« 携帯電話と公衆電話 | トップページ | 機械科なのにパソコン音痴 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006043

この記事へのトラックバック一覧です: 銀行員の電話応対:

« 携帯電話と公衆電話 | トップページ | 機械科なのにパソコン音痴 »