« 新渡戸稲造資料館にて | トップページ | 高校野球を見ていて思うこと »

びっくりコーラ

 学生時代、友人と「びっくりドンキー」でメシを食うことになった。「びっくりドンキー」は私にとって初めて入るファミレスであった。メニューを見ていると何やら怪しい物がある。そう、「びっくりコーラ」である。500円はしたであろうか・・・一度気になるとどうしても試してみたくなる私は、注文を聞きに来たウェイトレスに、「あの、びっくりコーラって本当にビックリさせてくれるんですか?」と半ば冗談で尋ねた。戸惑うウエイトレスに、とりあえず、食前に持ってきてくれるよう注文すると、友人は「コーラを飲みたいんなら、ドリンクバーがある店にすれば良かったかな」と言うので、私は「別にコーラが飲みたい訳じゃない。500円でビックリさせてくれるなら安いもんだ」と言って待った。 そうしてやって来た物はお茶筒を細くした様な物で、周りは銅、中は黒という入れ物で、まったく「びっくり」させてくれる様な代物ではなかった。友人は笑う。私はアンケート用紙に「びっくりコーラなんだからビックリさせてくれないと困る」と簡単に苦情を書いた。

 それから五年ぐらい後であろうか、今度は一人旅の途中で、仙台の「びっくりドンキー」で再び「びっくりコーラ」を頼んだ。何か変わったか調べてみたかったのだ。すると運ばれてきた物はヘネシーのXOの瓶を逆さにしたような形状で、よく、トロフィーにあるような持ち手が付いていて、様々に飾り立てられた、巨大なガラスの容器の中に、なみなみとコーラが注がれてやって来た。今度は前の経験とのギャップから、ビックリした・・・のはいいものの、いくら飲んでも減らないのだ。泣く泣く全部、飲みきった経験がある。

 前に苦情なんて書いたからバチが当たったのだろう。でもビックリさせてくれた。

|

« 新渡戸稲造資料館にて | トップページ | 高校野球を見ていて思うこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006031

この記事へのトラックバック一覧です: びっくりコーラ:

« 新渡戸稲造資料館にて | トップページ | 高校野球を見ていて思うこと »