« お年寄りへの言葉 | トップページ | 津軽海峡冬景色 »

黄昏時

 生い茂る

木立の中

ひぐらしの

切なき音色の

合唱に

雲はゆき

星さえ望めぬ

田舎宿

 ただ光る

入り口の側の

ランタンは

遅あじさいを

浮き立たせ

 いつしかの

憧れだった修羅の里

 気がつけば

菩薩であった

その人を

裏切る気持ち

許せなく

老いたる自分に

ムチ打って

愛別離苦を

覚悟する

|

« お年寄りへの言葉 | トップページ | 津軽海峡冬景色 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006024

この記事へのトラックバック一覧です: 黄昏時:

« お年寄りへの言葉 | トップページ | 津軽海峡冬景色 »