« プリンターがぶっ壊れ | トップページ | 台湾紀行(番外編) »

心構え

P1000470 このブログを始めてから、毎朝、仏前で経を唱え、座禅することを欠かさなかった。しかし、煎じ詰めると、私は仏に対し、願をかけていたのである。願とは、身内の健康から、経の最後の回向文「願わくばこの功徳を以て普く一切に及ぼし我等と衆生と皆共に仏道を成ぜん」まで、幅は広いが、確かに願をかけていた。

 それらの思想自体はかまわないと思うのだが、何分、私は”謙虚に感謝する気持ち”を忘れていた。これでは私利私欲になってしまう。つまり、私は、ここのところで、大きな勘違いをしていたのである。仏に向かう姿勢というか、心構えというものが、欠如していた。

 これからは態度を改めて仏前に手を合わせたいという気持ちになった次第である。

|

« プリンターがぶっ壊れ | トップページ | 台湾紀行(番外編) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006012

この記事へのトラックバック一覧です: 心構え:

« プリンターがぶっ壊れ | トップページ | 台湾紀行(番外編) »