« ヒッチハイク野郎 | トップページ | 続・選挙と政治と »

選挙と政治と

今回の選挙は予想通り、自民党が惨敗し、民主党が議席を大幅に増やした。今回、私は初めて期日前投票を行ったが、何かしっくりこない選挙である観は否めなかった。私は、選挙に行かない人には、政治を語る資格はないと考える。しかし、調べれば調べる程、票を入れるべき候補者も政党も見えなかった。また、今回の選挙の結果で民主党候補者が図に乗るのもナンセンスであるし、これだけの惨敗で選挙責任をとらない安倍首相も潔くない。続投し、これ以上、何をやるというのか。実際に、何はともあれ、国民はNOを突き付けたのだから、退陣するのが筋ではないか。人材がいないと言えば、確かにそうであろう。小粒だったり、軽薄だったりという議員が増え過ぎている。二大政党制を進めると言っても、今のバラバラの民主党に本当に政権運営能力があるのかも疑問符が付く。ナンダカンダで、これからの日本に、暗雲がたれこめている気がしてならない。

|

« ヒッチハイク野郎 | トップページ | 続・選挙と政治と »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006018

この記事へのトラックバック一覧です: 選挙と政治と:

« ヒッチハイク野郎 | トップページ | 続・選挙と政治と »